観賞魚サイトHOME > AQUA-U

AQUA NEW LIFESTYLE AQUA-U アクアユー 海水・淡水両用

U-SYSTEMで水槽内すっきり、
レイアウトの楽しみが広がる

AQUA-U : YOU(あなたらしく)Unique(独創的に)Use(使い方色々)U-system(新構造水槽)AQUA-U : YOU(あなたらしく)Unique(独創的に)Use(使い方色々)U-system(新構造水槽)

新機構[U-system]特許登録

水を循環させるU-TUBE構造により器具や
ヒーターをU-TOWERに収納でき、
水槽内すっきり。
楽しさが引き立つレイアウトを可能に。

U-system構造図

高性能ダブルろ過+α

2種類のろ過材、活性炭スリムマット、ベースフィルターを
標準装備。
お好みでリングろ過材などもセットできます。

AQUA-U俯瞰図

高輝度LED標準装備水草・植物の育成に最適

照射角度やセッティング位置を自由に変えられる
フレキシブルアームタイプのLED。

水草・植物を鮮やかに 6500K、明るさ 300lm

GALLERY

水槽内をすっきりみせるU-systemで
レイアウトの楽しみが広がる

セット内容

セットイメージ
  • 本体
  • ろ過槽用フタ
  • モーター
  • ストレーナースポンジ
  • 吐出口
  • ベースパイプ(2コ)
  • LED(リーフグロー)
  • ガラスフタ
  • 専用ろ過材(活性炭スリムマット)
  • ストレーナー(2コ)
  • ベースフィルター(1コ)
  • ベースカバー(2コ)

交換品

  • スリムフィルター
    交換ろ過材
    活性炭マット 1個入-N

    2週間に一度の交換をおすすめ 飼育水をすばやく作る(標準装備)
  • スリムフィルター
    交換ろ過材
    活性炭マット 3個入-N

    2週間に一度の交換をおすすめ 飼育水をすばやく作る(別売)
  • ベストロカ
    バイオリング800g
     

    長期間ろ過バクテリア活着(別売)

組み立て方法

くわしくは製品に同梱の取扱説明書をご参照ください。

  1. 1

    モーターとストレーナー、専用ろ過材をろ過槽にしっかりとはめる。

    モーター、ストレーナー、専用ろ過材をろ過槽にはめる様子
  2. 2

    タンクベースにベースカバー(2ヶ所)、ベースフィルター、ベースパイプ、吐出口を図のようにセットする。

    タンクベースにベースカバー、ベースフィルター、ベースパイプ、吐出口をセットする様子
  3. 3

    吐出口が出るところまで底砂を敷き、水位線表示のminとmaxの中間位に水位がくるように、水を入れる。

    細かい砂を使用する場合はベースフィルターが使用できないので下図のようにベースパイプにそれぞれセットする。
  4. 4

    モーターの電源を入れ、水槽の水位が電源を入れる前よりも高くなっていることを確認する。

    モーターの電源を入れる様子
  5. 完成

    LEDをろ過槽の背面または側面に固定し、電源を入れる。ろ過槽用フタをセットし、水がきちんと循環しているか確認する。

    LEDをろ過槽の背面または側面に固定する様子

Q&A

Q
メンテナンスはどうやってやるの?
A

底面フィルターを使用する場合、底砂がろ過バクテリアの住処になるので、普段は底砂表面のゴミを軽く取るだけで十分です。リセットする時など配管全体を洗いたい時は、底砂を全て取り、ベースフィルター、ベースパイプ、ベースカバーを取り外してください。そうすると配管部分に3cm×8cmほどの大きな開口部が出来るので、パイプ用のブラシなどで配管内を掃除することが出来ます。

パイプ用ブラシで配管内を掃除
Q
ヒーターは使えるの?
A

水位がMAX水位線付近ならスタンディ36、55、80やそれと同サイズのGEXヒーターをU-TOWER内で安心してご利用いただけます。水位を下げて使用する場合はヒーターが露出することがありますので、オートヒータミニ10など小さいヒーターを、決して露出しない水位であることを確認していただければ、ご使用いただけます。

U-TOWER内に設置したヒーター
Q
コード類はどうなるの?
A

U-TOWERの背面と左側面に配線を逃がす隙間を設けておりますので、そこからポンプやヒーターのコードを目立たせずに出すことが出来ます。

U-TOWERの背面と左側面に配線を逃がした様子
Q
吐出口は真ん中に来てしまうの?
A

吐出口やストレーナーは中央と左寄りの2ヶ所に設置することが出来ます。レイアウトに合わせてお選びください。

吐出口、ストレーナーを中央に設置した様子吐出口、ストレーナーを左寄りに設置した様子
Q
底面フィルターが目詰まりすると危険なのでは?
A

底面フィルターが完全に目詰まりしても、U-TOWERの水が水槽へ全て流れていくことが無いよう、安全のためのバイパス構造が備わっています。普段からMAX水位線付近を維持していれば、突然の目詰まりでも水が溢れたり、ヒーターが露出したりすることはありません。

安全のためのバイパス構造
Q
底面フィルターで使用できない細かい砂は利用できないの?
A

細かい砂は底面フィルターでは使用することが出来ませんが、付属のストレーナーを使用し、ストレーナーが埋まらない位置までなら、ご使用いただくことが可能です。

底面フィルターを使用付属のストレーナーを使用
Q
リング濾材は使用できますか?
A

U-TOWER内にリング濾材を使用できるスペースを設けておりますので、そちらで使用することが可能です。使用する場合はリング濾材が目詰まりしない様、定期的にメンテナンスをしてください。

リング濾材の設置イメージ
Q
エアレーションやCO2の添加はできますか?
A

可能です。U-TOWER内で使用していただければ、水槽へ酸素や二酸化炭素を届けることが出来ます。

U-TOWER内