観賞魚サイトHOME > WEBマガジン ジェクシースタイル > ジェクシースタイル VOL.25 底砂について知ってみよう!

お魚飼育コラム ジェクシースタイル

底砂について知ってみよう!

そもそも砂利って必要なの?

底砂を敷く事によってこんなメリットがあります!

  • Point1 水質・pHが安定しやすい
  • Point2 生体が落ち着く
  • Point3 水草を育成できる
  • Point4 自然に近いレイアウトを作ることができる

底砂の種類

  • 天然砂

    天然砂

    天然の砂を使用。
    様々な大きな粒があり、バリエーションが豊富。pHは弱酸性~弱アルカリ性で安定するものが多い。

  • ゼオライト

    ゼオライト

    天然のゼオライトを砕いて砂状にしたもの。多孔質である為、バクテリアが繁殖しやすいので、水の浄化作用が期待できる。

  • ソイル

    ソイル

    天然黒ぼく土を焼き固めたもの。水草などの生育に向いている。バクテリアが繁殖しやすく、水質が安定しやすい。pH中性~弱酸性で安定する。

  • 天然素材

    天然素材

    天然の素材(鉱物等)を砕いて砂状にしたもの。バクテリアが繁殖しやすい。水の浄化作用が期待できる。

ソイル 天然砂 ゼオライト 天然素材
金魚(10cm以下)
金魚(10cm以上) △※1
メダカ
ドジョウ × 〇※2 ×
小型ナマズ ×
ビーシュリンプ
弱酸性好む小型魚
(~3cm)
中性を好む小型魚
(~3cm)
弱アルカリ性を好む小型魚
(~3cm)
×
弱酸性好む中型魚
(~20cm)
△※1
中性を好む中型魚
(~20cm)
△※1
弱アルカリ性を好む中型魚
(~20cm)
×
弱酸性好む大型魚
(20~50cm)※3
×
中性を好む大型魚
(20~50cm)※3
×
弱アルカリ性を好む大型魚
(20~50cm)※3
×

※1 ソイルは巻き上げてしまう恐れがあります。
※2 天然砂は川砂のような目の細かいものが良い
※3 底砂を使用しない飼育方法(ベアタンク)がおすすめ。

底砂使用量目安

販売されている砂利やソイルは「kg」や「L」の単位で販売されています。
「kg」は重さ、「L」は容積になります。
砂利やソイルは比重(体積密度)が異なりますので、同じ10kgと表記があっても容積は異なってきます。
例えば、ソイルと砂利1Lを「kg」にすると、粒サイズによって異なりますがソイルは1Lあたり約1.3~1.5kg、砂利は1Lあたり約2.5kgになったりもします。

ソイルを入れたい場合、何Lくらい必要か分からない場合は下記計算式を参考にしましよう。
※あくまでも目安です。ソイルを購入する場合は少し多めに購入頂くことをおススメします。
※体積と容積の関係 1000cm3=1L

水槽横幅 水槽奥行 ソイルの厚み予定 必要ソイル数
cm × cm × cm ÷ 1000 = L
例1
グラステリア600(幅60cm×奥行30cm×高さ40cm)に「ベストバイオサンド」を
6cmの厚みで敷くとき必要なソイルL数は?
回答
60cm×30cm×6cm÷1000=10.8L
「ベストバイオサンド」は「0.6L」「1.5L」「6L」の3種類になるため「6L」を2袋用意しましょう。
※あくまでも目安の数値になります。ソイルの粒サイズや比重により変わる場合もあります。
例2
デスクボーイ450(幅45cm×奥行17cm×高さ25.4cm)に「メダカ水景 メダカの天然ろ過ソイル」を2.5cmの厚みで敷くとき必要なソイル数は?
回答
45cm×17cm×2.5cm÷1000=1.91L
「メダカ水景 メダカの天然ろ過ソイル」は「1L」「2.5L」の2種類になるため「2.5L」を1袋用意しましょう。
※あくまでも目安の数値になります。ソイルの粒サイズや比重により変わる場合もあります。

Q&A

Q
ソイルを入れると水が黒く濁る。
A
水を入れる際に、セットしたソイルが巻き上がってしまい、水が黒く濁ってしまう事があります。
ソイルを巻き上げないセット方法についてはこちら
Q
別の種類の底砂同士を混ぜても良い?
A
底砂はそれぞれ比重が異なるため、うまく混ざらない可能性があります。
また、底砂の種類によってはpHが異なり、pHが安定しない可能性があるのでお勧めできません。
Q
底砂の廃棄方法は?
A
地方自治体の処分方法に従い、廃棄してください。
砂利のお掃除用品はこちら