観賞魚サイトHOME > 製品サポート情報 > 上部フィルターのポンプが故障かな?と思った時に(デュアルクリーン600SP)

上部フィルターのポンプが故障かな?と思った時に

ポンプは一ヶ月に一度のお掃除が必要です

上部フィルターを使用している時に急にポンプが止まったり、
水が汲み上がらなくなったら、簡単なお掃除で解決することがあります。



GEXには主に「デュアルクリーン600SP」と「グランデ600R」という2種類の上部フィルターがあります。


デュアルクリーン600SP

ポンプはマグネットローター(水中ポンプ)でマグネットの回転でインペラーというプロペラが回転して水を汲み上げるタイプ


デュアルクリーン600SPの掃除方法はこちら
デュアルクリーン600SP
グランデ600R

ポンプはクマトリ式モーターでモーターの軸と連動したインペラーが回転して水を汲み上げるタイプ


グランデ600Rの掃除方法はこちら
グランデ600R



下記の要領でポンプのお掃除をしてみてください。


デュアルクリーンのポンプのお掃除方法
デュアルクリーンのポンプのお掃除方法
【対象ポンプ】デュアルクリーン交換ポンプ

デュアルクリーン用ポンプ
1 ポンプ室カバーを外す

  • ポンプ本体の下側にあるポンプ室カバーを外す
    ※ポンプの下部を上にした状態でポンプ室カバーを左に回すとポンプ室カバーが外れます。
  • ポンプ室カバーが汚れている場合はお掃除をしてください。
ポンプ室カバー 汚れていない状態
<汚れていない状態>
ポンプ室カバー 汚れている状態
<汚れている状態>

2 インペラーカバーを外す

  • インペラーカバーを外す
    ※ポンプの下部を上にした状態でインペラーカバーの円形の突起部をつまんで引き抜くとインペラーカバーが外れます。
  • インペラーカバーが汚れている場合はお掃除をしてください。
インペラーカバー 汚れていない状態
<汚れていない状態>
インペラーカバー 汚れている状態
<汚れている状態>

3 インペラーユニットを外す

  • ポンプの下部を上にした状態でインペラーユニットのプロペラ部分をつまんで引き抜く
    ※引き抜きにくい時はラジオペンチかピンセットなどの先の細いもので軽くつまんでキズをつけないように引き抜いてください。
  • インペラーユニットが汚れている場合はお掃除をしてください。
インペラーユニットの汚れ
<汚れていない状態> <汚れている状態>

インペラーシャフトに水草の根っこやろ過材の糸くずが絡みついている場合は、完全に取り除いてください。
※インペラーユニットのお掃除の際、インペラーユニットの上下についているゴム製の黄色いキャップを失くさないように気をつけてください。




インペラーユニット

インペラーユニット
インペラーユニット
<汚れていない状態>
インペラーユニット 汚れている状態
インペラーユニット
<汚れている状態>


お掃除した結果、これだけの汚れが付着していました。
この汚れがインペラーユニットの回転に負荷をかけ、インペラーユニットが正常回転しなくなることで水が汲み上がらなくなります。

取れた汚れ

4 インペラー収納部のお掃除の仕方

  • ポンプ本体の下側にあるポンプ室カバーを外す
    ※ポンプの下部を上にした状態でポンプ室カバーを左に回すとポンプ室カバーが外れます。
  • ポンプ室カバーが汚れている場合はお掃除をしてください。
インペラー収納部 汚れていない状態
<汚れていない状態>
インペラー収納部 汚れている状態
<汚れている状態>

ポンプ側のインペラー収納部の孔も、めん棒などで水洗いしてください。

1ヶ月に一度は以上の手順で定期的なお掃除をしてください。
お掃除後は分解手順とは逆に組み立て直してご使用ください。


お手入れ手順は下記の動画サイトでご確認ください。

デュアルクリーン600SP お手入れ方法