研究開発 開発事例 研究・開発 熱帯魚 観賞魚 ペット用品

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > 製品開発 > R&Dセンター > 研究・開発

研究・開発

水質

アクアリウムで満たすべき水質とは

温度やpH、硬度、栄養塩など、アクアリウムで発生する問題の研究を実施、水質の研究をしている水質学などからも情報を取り入れ、アクアリウムへの応用を検討。これらの成果を踏まえながらそれぞれに効果をもたらす製品の開発を行っております。

ろ過

水生生物のライフライン

水の汚れにもいろいろな種類があり、物理濾過、生物濾過、吸着濾過…水の浄化に関する商品を、浄水や下水といった他分野からも、常に最先端の情報を取り入れ、メンテナンス労力を軽減できる画期的かつ独創性の高い製品の開発を目指しております。

生体

アクアリウムで飼育できるすべての生体を対象に

淡水魚、海水魚のみでなく、甲殻類などにも研究対象を拡大して、アクアリウムで飼育できる生体それぞれの特徴を把握。また魚類学や水産学の重点分野からも情報を取り入れ、幅広く活用できる製品開発に取り組んでいます。

癒しの効果

観賞魚には「人を癒す効果」があります

金魚や熱帯魚など身近なペットとして古くから親しまれている観賞魚は、一般的に「癒される」と言われてきました。ジェックスでは大学と協力して、観賞魚が人間に与える効果について心理学・生理学的な観点から検証・実験を行っています。