研究開発 開発事例 研究施設紹介 熱帯魚 観賞魚 ペット用品

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > 製品開発 > R&Dセンター > 研究施設紹介

研究施設紹介

観賞魚飼育がもっと簡単に、飼っている魚たちがもっと健康的に…
そういった商品開発を行うため、ジェックス株式会社では2005年にジェックスラボを創設しました。
魚類や水草などの生態、水質など、観賞魚飼育に関わる様々な研究を行っています。

  • ジェックスラボ外観

    ジェックスラボ外観

  • ジェックスラボ内部

    ジェックスラボ内部

  • ジェックスラボ内部

    ジェックスラボ内部

水質実験設備

観賞魚を楽しく、上手に飼うためには、栄養塩類(窒素やリン)、pH、硬度などがとても重要な要素になります。これらは人の目には見えないので、飼育失敗の原因にもなりやすいといえます。
ジェックスラボでは様々な機器を使って、水質に関与する商品開発における性能評価を実施しています。

水質測定機器

水質測定機器

濁度計

濁度計

溶存酸素計

溶存酸素計

水の濁りは人間の目にも分かる変化です。綺麗にレイアウトした水槽でも水が濁っていては台無しです。観賞魚飼育用品には水の濁りを解決する商品もたくさんあります。それらの効果を、濁度計を使って定量で評価することにより、確実に効果のある商品開発へつなげています。

また、酸素は水の中で生活する生き物にとっても必要不可欠なものです。溶存酸素計により、水中の酸素濃度を測定。エアレーションや温度変化などによる酸素量への影響を記録して、より魚たちが快適に過ごせる環境を調べています。

防藻実験設備

観賞魚飼育にとって、コケと呼んでいる付着藻類の発生は大きな問題です。付着藻類が発生しない水槽は観賞魚飼育における永遠の課題と言えます。藻類の一匹、一匹はとても小さな生き物で、顕微鏡で観察を行いながら、各種防藻商品の効果を判定しています。

顕微鏡観察

顕微鏡観察

付着藻類の顕微鏡写真×200

付着藻類の顕微鏡写真×200

嗜好性実験設備

エサは魚の成長や色揚げ効果だけでなく、よく食べるかどうかというのも重要なポイントです。エサの開発において、特注のT字型水槽を使った嗜好性テストを実施しています。反復して実験を行うことで、より嗜好性の高いエサを見極めることができます。

T字型水槽

T字型水槽

魚類生理学実験設備

浸透圧測定器

浸透圧測定器

魚は状態が悪くなると、体液浸透圧が下がります。水質の悪化や水温の急激な変化、病気などによって、浸透圧調整機能が低下してしまうためです。魚から採血を行って、浸透圧測定器にて測定を行います。水質調整剤などの効果を魚の体の変化から調べています。