会社沿革 ジェックス株式会社 大阪

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > 会社案内 > 会社沿革

会社沿革

1977年 7月7日、取締役会長 五味 健 が五味商事株式会社を大阪府大東市にて創業。
1978年 輸出入業務をスタート。 エアーポンプをシリーズ化(業界初)発売。
1981年 大阪府大東市新田本町に移転。
1984年 VIを導入。イメージを一新。
1986年 東京支店を開設。
<アクアリウムのある生活空間!>をコンセプトに新たな商品展開をスタート。
1987年 輸出入業務の拡大、拡充を図るため貿易部門を設立。
ファイブプラン株式会社、設立。
1988年 本社自社ビルを大阪府東大阪市今米に建設、移転。
1989年 名古屋営業所を開設。 福岡営業所を開設。
1991年 山梨物流サービス株式会社を設立。
1993年 本格的なアクアインテリア「アトラスG-3」発売。
大阪府研究開発型企業振興財団(通称FORECS)の投資先に認定。
1994年 CIプロジェクト着手。
1995年 本格的オールインワンタイプガラス水槽「カルディア」発売。
1996年 CI導入。7月7日、社名を五味商事株式会社からジェックス株式会社に変更。
小動物関連用品発売。
9月、インドネシアにおいて合弁会社 LTI社(観賞魚用水槽の製造工場)を設立。
1997年 大阪中小企業投資育成株式会社の投資先に認定。
2000年 2月、JPPMAビジネスショー2000の新製品コンテストで「わたしの楽園シリーズ」が観賞魚部門の最優秀賞を受賞。
3月、ISO9001認証取得。
2001年 2月、本社自社ビルを大阪府東大阪市今米に移転。
4月、2001年ジャパンペットフェアで、「わたしの楽園MAX」がJPPMA AWARD観賞魚部門の最優秀賞を、「abシートン ごきげんプチルームシリーズ」が小動物部門の優秀賞を受賞。
2002年 10月、インドネシアの合弁会社 LTI社(観賞魚用水槽の製造工場)を完全子会社化。
2003年 ISO9001 2000年度版に更新、取得。什器設備部門を設立。
2005年 3月、2005年ジャパンペットフェアで「ジェノアシリーズ」がJPPMA AWARD観賞魚部門の優秀賞を受賞。
5月、AQUARAMA 2005(シンガポール)に出展。
11月、KOPET 2005(ソウル)に出展。
2006年 6月、山梨物流サービス株式会社から、ジェックス設備サービス株式会社へ社名変更。
2007年 3月、2007年ジャパンペットフェアで「ジェノアR」がJPPMA AWARD 観賞魚部門の優秀賞を受賞。
5月、AQUARAMA 2007(シンガポール)に出展。
2009年 2月、犬猫用品の発売開始。
3月、2009年ジャパンペットフェアでJPPMA AWARD観賞魚、犬猫、小動物3部門の最優秀賞を受賞。
5月、AQUARAMA 2009(シンガポール)に出展。
8月、爬虫類ブランド「EXO TERRA(エキゾ テラ)」を発売開始。
2010年 10月、CIPS 2010(北京)に出展。
2011年 11月、CIPS 2011(広州)に出展。
2012年 3月、2012年ジャパンペットフェアで「アクアリエ」、「ナノキューブ」、
「ピュアクリスタル」が各部門で最優秀賞を受賞。
7月、関東支店を新事務所へ移転。
2013年 3月、2013年ジャパンペットフェアで「グラステリアLX」が最優秀賞を受賞。
ジェックスブースがベストブース賞を受賞。
2015年 4月、2015年ジャパンペットフェアで「楽アクア」が観賞魚・爬虫類部門の最優秀賞、「ヒノキア 三角トイレシーツ」が小鳥・小動物・昆虫部門の最優秀賞を受賞。
2016年 3月、ファイブプラン株式会社から、ジェックスインターナショナル株式会社へ社名変更。
2017年 2月、2017年ジャパンペットフェアで「グラステリア アグス OF-230」が最優秀賞と経済産業大臣賞を受賞。「ハビんぐ アクリルルーム」、「CATIT フラワーファウンテン」が最優秀賞を受賞。
6月、本社自社ビルを大阪府東大阪市今米1丁目14番5号に移転。